岩井俊二監督初の中国映画『チィファの手紙』公開日決定!予告編も到着。

(C) 2018 BEIJING J.Q. SPRING PICTURES COMPANY LIMITED WE PICTURES LIMITED ROCKWELL EYES INC. ZHEJIANG DONGYANG XIAOYUZHOU MOVIE & MEDIA CO., LTD ALL Rights reserved.
7月17日(金)

数々の名作を世に送りだしてきた岩井俊二監督が初めて中国でメガホンをとった『チィファの手紙』の公開日が9/11(金)に決定した。今年1月に公開された岩井俊二監督最新作『ラストレター』と同じく、自身の小説「ラストレター」を原作に岩井監督が中国で描くもうひとつの“ラストレター”。中国でも絶大な人気を誇る岩井監督のもとに、中国四大女優の一人である主演のジョウ・シュンをはじめ、中国を代表する豪華キャストが集結。岩井監督はプロデュース、脚本、編集、音楽も兼ね、プロデューサーにはアジア映画業界の巨匠ピーター・チャンが名を連ねている。

2018年に中国で公開されると、中国映画として当週の興行ランキング1位を獲得、北米、オーストラリアほか各国でも称賛を浴びた。中国のアカデミー賞とされる第55回金馬奨では、最優秀主演女優賞・助演女優賞・脚本賞の3部門でノミネートされた。

解禁された予告編は、姉チィナンが亡くなり、その死を告げるため参加した同窓会で、主人公のチィファ(ジョウ・シュン)が中学時代の憧れの相手チャン(チン・ハオ)と再会するシーンから始まる。そして「中学時代に憧れの人がいたんですでもその人私の姉が好きで」と語るチィファとともに、「手紙」を通して浮かび上がるそれぞれの初恋の記憶が、現代と過去二つの世代を繋いで描かれていく。チィファとチャンの再会により始まった文通が、思いもかけない拡がりを見せ、やがて辿り着くひとつの奇跡とはー。初恋の懐かしさや暖かな感動に包まれる予告編となっている。

『チィファの手紙』予告編

併せて解禁された本ビジュアルは、ティザービジュアルと同様に記された「初恋、めぐるー」というコピーと共に、チィファの俯いた横顔が映された一枚。あどけなさの残る若き日の姉チィナン(ダン・アンシー)の横顔をとらえたティザービジュアルとは対照的に、チィファはどこか切なげな表情を見せている。現代と過去を結ぶ物語がチィファとチィナンの姉妹の二つの顔によって演出されている

9/11(金) 新宿バルト9他全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP