この冬、不可能に挑んだ、新たな英雄たちが大暴れ⁉『新解釈・三國志』特報映像ついに爆誕!

(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会 
7月15日(水)

超有名歴史エンターテインメント「三國志」を、「今日から俺は!!」、TVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画『銀魂』シリーズで、今やコメディ界屈指のヒットメーカーとして活躍の場を広げる福田雄一監督によって映画化される『新解釈・三國志』。福田流・新解釈で主演を務めるのは、「蜀」の武将・劉備を演じる大泉洋。大泉が福田監督と初タッグを組み、誰も見たことのない歴史エンターテイメント作品を生み出す。この2人の初タッグ情報解禁時には、「絶対面白い組み合わせじゃん…」「早く映画見たい!!」の声が続出している。

さらに、毎月三國志の3に合わせて行われている新キャストの解禁で、4月に【チーム蜀】の孔明をムロツヨシ、関羽を橋本さとし、張飛を高橋努、5月には【チーム暴】の黄巾を山田孝之、呂布を城田優、董卓を佐藤二朗、さらに6月には【チーム呉】の周瑜を賀来賢人、孫権を岡田健史、黄蓋を矢本悠馬、魯粛を半海一晃、7月には【チーム妻】の、黄夫人を橋本環奈、小喬を山本美月が演じることが発表されている。

そして今回は、壮大なスケール感を感じさせる(!?)特報映像が解禁!劉備演じる大泉が大義を掲げ、勇ましく叫び軍勢に飛び込んで戦うアクションシーンはまさに圧巻!さらに、これまで解禁されてきた豪華キャスト陣がそれぞれの使命を帯びた表情を浮かべる様子が。その瞳に映すのは果たして何なのか!?そして、蜀の天才軍師である孔明(ムロ)の「平和の世を取り戻しましょうぞ」という力強いセリフまで、まさに同じく中国を舞台とした超大作であり、大ヒット映画【キン●ダム】のような、壮大なスケール感を感じさせる映像となっている!・・・と思いきや、全てはコメディへの前振り!?ムロが絶妙な間合いでゆるーく仕切り直すと、「どう見ても負けるでしょうよ」とぼやく大泉。本編中での、大泉とムロの掛け合いにも期待が高まる。コメディ界屈指のヒットメーカー福田雄一が描く“新解釈”の世界とは一体!?12月の公開がさらに楽しみになること間違いなしの映像に仕上がっている。

『新解釈・三國志』特報

12月11日(金)全国東宝系にて公開!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP