完成までに3週間!?名曲「ボヘミアン・ラプソディ」誕生!!本編映像解禁♪

© 2018 Twentieth Century Fox
10月16日(火)

世界中を魅了する伝説のバンド<クイーン。そのリード・ヴォーカルにして史上最高のエンターテイナーと讃えられるフレディ・マーキュリーの生き様を映し出すミュージック・エンターテイメント映画『ボヘミアン・ラプソディ』。

「ボヘミアン・ラプソディ」は、数々の名曲を生み出しているクイーンの歴史の中でもダントツでヒットした、彼らを代表する曲と言っていいほど。その収録風景を垣間見ることができる本編シーンが解禁された!

フレディ・マーキュリーの指示のもと、収録スタジオに入ったメンバーのロジャー・テイラー。ハイトーンヴォイスで見事に「ガリレオ~」と歌うのだが、フレディは一向にその歌声に満足する気配はなく、もっと高く、さらに高くと要求する。何度もテープを巻き戻しては収録を繰り返し、「ガリレオ~」と歌い続けるロジャーは「犬笛になっちまう」とイライラし始める。しかし一切手を抜かないフレディの姿に思わず「何回歌わせる気だ?ガリレオって誰?」とボヤき始めるも、フレディやクイーンメンバーの音楽に対するプロフェッショナルな姿勢と情熱がわかるシーン。
映像後半には、実際に開催されたライヴシーンを、大迫力かつリアルに体感することができる!!

本編映像

11月9日(金)全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP