『雪の華』音楽葉加瀬太郎氏に決定&場面写真解禁!!

(C)2019 映画「雪の華」製作委員会
10月11日(木)

あの名曲から生まれた“心を溶かす”ラブストーリー『雪の華』。

劇中音楽を世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎が手掛けることが解禁!葉加瀬は、「同じ曲が調を変えテンポを変えて、何度も出てくることによって、どんどん心に積まれていき、最後にクライマックスを迎えるというのが、僕の好きな映画音楽です。作品全体を通して、徐々に心に沁みていくのが理想ですね。それは、すべての音を手掛けるからこそ初めて出来ることで、とても楽しい作業でした」と、初めて全編を通して映画音楽を手掛けることの喜びを語った。

合わせて、劇中カットも初解禁。フィンランドの雪景色の中、寄り添い見つめ合う、悠輔と美雪の愁いを帯びた印象的なカット、2人がはじめて出会った時、クリスマスツリーを抱え優しく微笑む悠輔の姿、そして、満開の桜並木の中で手を伸ばし、桜の枝を掴もうとする美雪の儚い姿。いずれも物語を象徴するようなフィンランドと東京の美しいシーンとなり、悠輔と美雪、2人のラブストーリーの一端が見られるカットとなっている。

『雪の華』葉加瀬太郎演奏映像


2019年2月1日(金)全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP