部屋着姿の大倉忠義が成田凌の手からスナック菓子をパクリ…『窮鼠はチーズの夢を見る』新場面写真到着!

(C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会
3月18日(水)

『窮鼠はチーズの夢を見る』より新場面写真が解禁された。

原作は、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写から、多くの女性から支持を得た水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」。主人公・大伴恭一を大倉忠義、そして恭一への想いを募らせ葛藤する姿に誰もが共感せずにはいられない今ヶ瀬渉を成田凌が務める。

今回、新たに解禁された場面写真は、恭一と今ヶ瀬がテレビを見ながらくつろいでいるシーン。妻と別れ、独り身となった恭一の元に押し掛けた今ヶ瀬。最初はそんな彼を拒否していた恭一だったが、いつしか今ヶ瀬と恋人同士のような密な時間を過ごすようになっていく。今ヶ瀬の差し出すスナック菓子をパクリとくわえる恭一。そして無意識に今ヶ瀬の髪に触れ…。

予告編では、「俺は、お前を選ぶわけにはいかないよ」と苦悩を見せている恭一が印象的だが、二人暮らしの他愛もない日常が切り取られ、その先のドラマを期待させる一枚。撮影現場で行定監督の指示のもと、大倉と成田がまるで恋人同士のような雰囲気を作り上げていった。そのほかに、二人の関係を揺るがす存在となる恭一の元恋人・夏生(さとうほなみ)、恭一の同僚・たまき(吉田志織)の写真も解禁された。

メガホンを取るのは、ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を2度も受賞するなど、日本を代表する映画監督・行定勲。その繊細な表現力と確かな演出力で、様々な愛のかたちを写し取った『ナラタージュ』(17)、『リバーズ・エッジ』(18)に続き、本作では、揺れ動くふたりの狂おしくも切ない恋を、時に繊細に時に大胆に描き出す。

6月5日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP