ふくだみゆきも緊急参戦!?『イソップの思うツボ』特徴を捉えた 劇中イラストが到着!

(C)埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
8月8日(木)

『カメ止め』クリエイターの最新作『イソップの思うツボ』にて、上田慎一郎監督の妻・ふくだみゆきが劇中イラストを担当していることが明らかになった。

『カメ止め』、さらには上田監督の新作『スペシャルアクターズ』でも印象的なポスターイラストを手掛けたふくだであるが、本作では劇中で登場する回想シーンが彼女のイラストで贈られている。この度到着した劇中イラストでは、仲良く食事をする亀田美羽とその母・美紗子の姿や、タレント家族として人気の兎草一家がTVで活躍する様が描かれており、どれも登場人物の特徴を見事に捉えた ものとなっている。

当初は実写で進める予定で、既に撮影済であったこの回想シーン。しかし、編集段階でイラストのほうが良いのではないかとなり、急遽ふくだが担当することに。「実際に撮影した映像とは全く違う構成のカットだったので、参考資料が少なくてキャストさんに似せるのに苦労しました」とふくだは当時を振り返る。また、「法廷画のようなテイストで描くのも初めてだったので、大変でしたが面白かったです 」とこれまでのポップなイラストとは一味違うふくだのイラストであることを明かした。果たしてこの回想シーンが意味するところとはー!?

8月16日(金)より全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP