“ブラック校則”に縛られた生徒役キャスト解禁!!

(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
8月2日(金)

佐藤勝利(Sexy Zone)・ 髙橋海人(King&Prince)演じる創楽(そら)&中弥(ちゅうや)のコンビが、やがてはブラック校則に縛られていた学校の生徒達の心をも解放するべく、奇想天外、ユニークな方法で戦う『ブラック校則』。創楽&中弥の通う高校の個性豊かな生徒役のキャスト6人が、ついに解禁となった!

佐藤勝利演じる創楽が恋をする女子生徒で、美しい栗色の髪を生まれ持った【希央】を演じるのは、雑誌「装苑」でモデルデビューして以来、数々のアパレルブランドやファッション誌などの表紙を飾り、彼女にしかない独特な魅力を持つモトーラ世理奈。「君の名は。」の主題歌「前前前世」を収録したRADWIMPSのアルバム「人間開花」のジャケット写真に起用されたことでも話題に。「少女邂逅」の映画主演をきっかけに、今後「おいしい家族」、「風の電話」、「恋恋豆花」の出演作が公開する。2019年7月に楽曲「いかれたbaby」で音楽デビューも果たした。本作では、黒髪以外は禁止という校則により、生まれつきの栗色の髪を黒く染めるよう強要されるヒロインを演じる。不思議な雰囲気をまとった個性的な女の子で、希央の存在は、創楽や中弥の「校則をぶっ潰す!」という働きのきっかけともなる。

不良グループのボスであり生徒会副会長の【ミチロウ】を演じるのは、音楽番組への出演や単独CM、さらには「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに抜擢されたほか、昨夜(8/1)オールナイトニッポンのパーソナリティとして生登場するなど、今年大活躍のSixTONESメンバーの田中樹。音楽やダンスはもちろん、グループ内ではラップやMCを担当し多彩な才能を持つ。ミチロウは、生徒会副会長かつ不良のボス、という安住の地を失いたくないため、校則を使い他の生徒達を締め付ける。

真面目すぎるくらい真面目な生徒会長【樹羅凛】を演じるのは、「チア☆ダン」でテレビドラマ初出演ながらメインキャストの一人を演じ、その後も「3年A組 ―今から皆さんは、人質です― 」、「俺のスカート、どこ行った?」など話題作に出演する、今旬な女優・箭内夢菜。樹羅凛は、真面目すぎて規則がないと不安で生活できない。

学校内でカースト上位に常に位置する【ことね】を演じるのは、「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」に出演、今年だけでも既に6本の映画 に出演し、様々なCMやバラエティ番組のレギュラーなど多方面で活躍する注目の女優・堀田真由。ことねは、先生に目つけられるくらいなら校則に従って外ではっちゃける、それが賢い生き方と割り切っている。

不良グループのミチロウの手下で関西弁を話す【七浦】を演じるのは、NHK大河ドラマ「いだてん」やドラマ「俺のスカート、どこ行った? 」などに出演、CMや雑誌の表紙を飾るなどモデルとしても活躍中の葵 揚。七浦は、自転車通学禁止という校則により、徒歩40分かけて通学している。

不良グループのミチロウの手下【漆戸】を演じるのは、2017年「奥様は、取り扱い注意」でドラマデビューし、「都立水商!~令和~」、「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」などに出演する、フレッシュな俳優・水沢林太郎。漆戸は、理不尽な校則をミチロウとともに弱い生徒達に押しつけようとする。

それぞれのキャラクターが、どのように創楽や中弥と関わっていくのか!?果たして「ブラック校則」は変えられるのか―?!

11月1日(金) 全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP