『凪待ち』全国78館にて、生中継舞台挨拶付き上映決定!!

(C)2018「凪待ち」FILM PARTNERS
7月3日(水)

香取慎吾主演、『孤狼の血』『彼女がその名を知らない鳥たち』の白石和彌監督による映画『凪待ち』が全国85館にて封切られ、好スタートを切った。

「アイドル香取慎吾の面影はもうない」 「香取くんのどうしようもなさが完璧」「男臭い香取慎吾がすんごい良かった!」など、SNSでは、観た人が口を揃えて主演・香取慎吾の今までのイメージを完全に払拭した芝居を評価。初日3日間の客層も、幅広い年齢層・特に白石作品ファンに多い30代以降の男性や、夫婦で来場する人の姿も多く見受けられ、老若男女が様々な角度から高い評価をくだしている。

また、今回の初週好スタートを記念し、主演・香取慎吾、共演の音尾琢真、そして、白石和彌監督による、全国78館の生中継舞台挨拶付き上映が7月6日(土)17:00~(本編上映前イベント)で決定!公開前キャンペーンとして、塩釜・名古屋・大阪・福岡・札幌で完成披露イベントを実施、また、初日3日間では、ロケ地石巻から始まり、六本木・横浜・川崎・府中・錦糸町・西新井・流山を巡る舞台挨拶を行い、その他エリアの全国の「凪待ち」ファンが舞台挨拶の様子を見たいと熱く希望したことから実施に至る事になった。中継映像でしか見る事のできないアングルでゲスト登壇の様子を演出予定。舞台挨拶をできる香取による自撮り棒での、観客と一緒の写真撮影はお馴染みに。「より沢山の人に観て欲しい!」と、キャスト・監督が初日舞台挨拶でも語ったように、公開後になっても“凪待ち”PRキャンペーンは続く!

『凪待ち』公式サイト

TOHOシネマズ日比谷ほか全国絶賛公開中

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP