我が子のように犬を可愛がる親ばかの様子も♪『柴公園』スペシャルメイキング映像解禁!!

(C)2019「柴公園」製作委員会
6月13日(木)

おっさんたちが、街の公園でダラダラとしゃべるだけの会話劇『柴公園』よりメイキング映像が到着した!

撮影中、毎日セリフに追われていたという渋川は、「朝は5時に起き、撮影が終わって夜9時・10時に寝る生活。ちょっと時間があれば台本を見て、それ以外は何もしていない。」と撮影期間中のストイックぶりを明かした。また、映像の後半では、渋川や石本が犬と楽しそうに遊ぶ姿も切り取られ、本当の飼い主のように接していることも伺える。映像には、撮影の舞台裏と渋川ら出演者のインタビューが収められている。

渋川清彦、大西信満、ドロンズ石本扮するおっさん3人の共通点は、古い街に突如建ったタワマンに越してきた新参者で柴犬を飼っていること。朝夕犬の散歩で顔を合わせるが、お互いの名前も知らず愛犬の名前に“パパ”とつけ呼び合い、素性を深く詮索しない適度な距離感で繋がっている。が、故に普段思っている事を何でも話せる関係性。妙にレベルが高い無駄話を聞いているうちに、壮大なる脳内ドラマが展開される。

共演には、桜井ユキ、水野勝、山下真司、佐藤二朗ら個性豊かな面々が名を連ねている。監督はドラマでもメインディレクターを務めた「人狼ゲーム インフェルノ」「ゼニガタ」「ピア まちをつなぐもの」の綾部真弥が務める。

「柴公園」スペシャルメイキング映像

映画版「柴公園」6/14(金)全国のイオンシネマ・シネマート新宿ほか公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP