『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』“今なら白石当たる”キャンペーン舞台裏映像公開!

(C)2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight
6月12日(水)

全世界で900万DLを突破した本格タクティクスRPG「誰ガ為のアルケミスト」が満を持して映画化した『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』。公開を記念して本作の原作であるスマホゲームアプリ「誰ガ為のアルケミスト(以下、タガタメ)」の白石麻衣(乃木坂46)を起用したプロジェクト「PROJECTタガタメイヤー」が始動!あわせて、白石麻衣を起用したCMやキャンペーンの舞台裏の映像が公開された。

映画化のほか、今までに小説化、舞台化とすでにマルチな展開が決定している「タガタメ」ですが、アイドルとして、歌やダンス、モデル、女優、バラエティ番組など幅広く活躍している、白石麻衣を起用したプロジェクトが始動!“今なら白石当たる”という驚きのキャンペーンが開始し、その目玉賞品として“白石麻衣”初の3Dスキャンプリントによるフィギュアを作成。それに伴い、CMの起用が決定した。

CMは、白石麻衣が図書館で手にしていた本を空中に投げると、ページが空中から舞い降り、踊りながら、様々な表情の白石麻衣が現れ、<ジャンルなんて軽く超えて、運命は見つけるもんでしょ!>と語り掛ける、美しさが際立つ映像に仕上がり。そして、今回公開となったメイキング映像では、CMの白石麻衣がページが降り注ぐ中で手を高く上げながら優雅に踊るシーンの裏側。彼女の3Dスキャンプリントのフィギュアを作成するため、祈るようなポーズの白石麻衣の立ち姿を3Dスキャン撮影し、PC上で次第にシルエットが出来上がる様子が収められている。果たして、白石麻衣“初”となる3Dスキャンプリントによりフィギュアはどのような仕上がりに…!?

メイキング&インタビュー映像では、舞台、小説、映画など様々な分野にチャレンジしている「タガタメ」に関して、白石麻衣は「私自身も主にアイドルって職業ですけれど、その中でお芝居やモデルをやらせていただいたり、幅広くいろんなジャンルに挑戦させていただいているので、重なる部分はあるかなと思います。」と語っており、自身初となる3Dスキャンプリントによるフィギュアについては、「恥ずかしいんですが、ぜひ当ててもらいたいので、たくさんの方に応募していただきたいですし、“タガタメ”を楽しんでいただけたらと思います!」とコメント。

白石麻衣の3Dスキャンプリントのフィギュアの他、豪華声優陣のサイン入り劇場版アフレコ台本など、盛りだくさんのプレゼントが当たる豪華なキャンペーン内容となっている。

CM映像
メイキング&インタビュー映像
■白石麻衣が当たっちゃう!キャンペーンページ
キャンペーン期間:6月14日(金)昼12:00~6月30日(日)23:59
応募の流れ:キャンペーン期間中、公式Twitterをフォローの上、「#タガタメ #●●当たる」のハッシュタグと任意のコメントで投稿。「●●当たる」の内容に付随した賞品・体験について抽選で当選者を選定し、後日DM。

映画『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』
6月14日(金)TOHOシネマズ 新宿他ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP