ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『未来のミライ』アヌシー国際アニメーション映画祭2018で公式上映&舞台挨拶!
(C)2018 スタジオ地図

細田守監督最新作『未来のミライ』が、世界最大規模のアニメーション映画祭として知られるフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭2018の長編部門コンペティションに選出され、6月12日(火)(現地時間)に公式上映舞台挨拶が行われた!

映画祭メイン会場「ボリュー・グラン・サル」は、950名の観客で埋め尽くされ、舞台挨拶に細田監督が登場すると大歓声が沸きあがった。上映が始まると山下達郎のオープニングテーマ曲に合わせて手拍子が起こり、早くも映画と観客が一体化。さらにくんちゃんの可愛い仕草に何度も笑い声が沸き、クライマックスには鼻をすすり、涙を流す人も。上映終了後は会場から大きな拍手が巻き起こり、10代・20代の若者から長年の映画ファンやシニア層まで広い年代が、同じように『未来のミライ』の描く家族の絆や美しい映像に感嘆した。映画を観終えた人々はみな笑顔で会場を後にし、素晴らしい上映会となった。

2018年7月20日(金) 全国東宝系にてロードショー!!