ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『ディヴァイン・ディーバ』公開&邦題決定!!
(C)UPSIDE DISTRIBUTION, IMP. BLUEMIND, 2017

芸能に長けた異性装のパフォーマー、女性性をデフォルメしたドハデな衣装とメイクを施したドラァグクイーンは日本に限らず世界各国で独自の文化を築いてきた。ブラジルで活躍した異性装パフォーマー、またはドラァグクイーン達のなかでも第一世代とよばれる、いわばドラァグクイーンカルチャー黎明期を支えた人々を追ったドキュメンタリー『Divine Divas』(原題)が、邦題『ディヴァイン・ディーバ』として公開されることが決定した!

本作には、当時の貴重な歴史映像や写真も織り込まれ、ブラジルのサブカルチャーを紐解く史料的な価値もあり、それは芸能・サブカルチャーのシーンだけではなく、広く社会的な意味も持つ。独裁制社会と戦い、表現の自由を勝ち取ったレジェンド達から出てくる言葉はときに辛辣で、ときにユーモアたっぷり。この自由こそ今の世の中に欠けていることなのではないか、と問いかける。

9月1日(土) ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー