ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『ランペイジ 巨獣大乱闘』全世界でNo.1大ヒットスタート!大絶賛の嵐が止まらない!
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

ドウェイン・ジョンソンの主演最新作にして、『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!『ランペイジ 巨獣大乱闘』。

日本公開に先駆けて4月13日(金)に、全世界で公開された本作は、なんと世界16ヶ国で週末興収No.1を叩き出した!日本でも本作を一足早く観た著名人からの絶賛の声が巨大化中!

巨大な人食い熊「赤カブト」と犬たちの死闘を描いた、1980年代の週刊少年ジャンプ(集英社)に連載された「銀牙 ―流れ星 銀―」の漫画家高橋よしひろは、「うらやましいくらい、自分では描けないものが全て入っている映画。お世辞じゃなく、本当にすごい作品、巨大な作品だと思います。ジョージみたいなゴリラを描いてみたい。」と漫画では描くことができない本作の世界観を大絶賛!女性アイドルグループSKE48の松井珠理奈は「巨獣の大きさに負けないくらいの感動!オオカミがあんな上まで飛んでくるとは!」と未だベールに隠されているストーリーに予想外に感動をしたようだった。

5月18日(金)より全国公開!!