ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』日本版予告編が解禁!!
(C)VFS FILMS / TRAAVIK.INFO 2016

奇跡のライブ実施に至るまで悪戦苦闘の1週間を追ったロックなドキュメンタリー『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』。

目と鼻の先にありながら、日本にとって近くて遠い国、北朝鮮。海外の音楽や映画を厳しく取り締まってきた北朝鮮政府だが、日本の植民地支配から解放されたことを祝う「祖国解放記念日(リベレーション・デイ)」に初めて海外からロックバンドを招くことになる…

解禁された予告編は、冒頭からナチスを思わせるライバッハのパフォーマンスが異様な雰囲気を醸し出し、“とある国”で一体何が起こるのか、想像をかきたてる内容だ!バンドメンバー&スタッフが、北朝鮮に着いた初日から空港でコンサート用のデータを没収され、会場スタッフとは会話も噛み合わないなどアクシデントが続出。講演までのタイムリミットが刻々と迫るなか、解決すべき問題は山積み!ライブは果たしてどうなるのか!?

日本版予告編

6月下旬、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!!