ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
重低音×震動で、映画は新境地へ「重震シアター」愛知県・安城コロナワールドに4月13日(金)初導入!

株式会社コロナワールド(所在地:愛知県小牧市、代表取締役:室橋 義隆)は、同社が運営する複合アミューズメント施設「安城コロナワールド(愛知県安城市)」へ、愛知県のシネマコンプレックス初上陸となる重低音サウンドに特化した劇場「重低音×震動シアター(重震シアター)」を2018年4月13日(金)に導入することを発表した。

今回、安城コロナワールドへ導入する「重低音×震動シアター(重震シアター)」は、従来の劇場音響にライブ用のサブウーハー(Electro-Voice)を追加導入すると共に、座席へ重低音にシンクロして震動させる装置(バットキッカー)を搭載させた、さらに一歩先を行く新しい重低音シアターとなっている。

劇場情報・上映作品など、詳しくは公式ホームページまで!

公式ホームページ