ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』静かな緊張感を感じる本編シーン解禁!
(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

2大オスカー俳優メリル・ストリープ✕トム・ハンクスがスティーヴン・スピルバーグ作品でついに初競演を果たすとして話題の『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』。

解禁された映像は、メリルとトムの2人で部屋にこもり、政権によって隠蔽されてきたベトナム戦争に関する事実が記された機密文書《ペンタゴン・ペーパーズ》を巡り口論する場面。アメリカの有力な全国紙で唯一の女性経営者であり、男性社会の中で苦境に立たされながらも、会社のことを守るべくあらゆる困難に立ち向かってきたメリル・ストリープ演じるキャサリン。報道の精神を強く持ち、誰よりも、真実を報道することに熱い情熱を燃やすトム・ハンクス演じる、編集主幹のベン。それぞれの立場、考え方の違いから次第に口論は熱を帯びていく緊迫感あふれるシーンとなっている!

本編映像“HYPOTHETICAL”

3月30日(金) 全国ロードショー
TOHOシネマズ 日比谷にて3月29日(木)特別先行上映!