ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
あまりにも美しい!『馬を放つ』各界から絶賛コメント続々到着!

キルギスが世界に誇る名匠アクタン・アリム・ クバト監督の最新作『馬を放つ』。本作は第90回アカデミー賞®外国語映画賞キルギス代表になったほか、各国の映画祭で高い評価を受けており、作家、写真家、漫画家…ひと足先に本作を観た各界の著名人から、絶賛コメントが続々到着した!

砂塵の舞う風の大地で、人間の声、血と汗、涙を、みつめている馬たちの黒い目。それはあまりにもうつくしく、あまりにも、かなしい。
――いしいしんじ(作家)

変わりゆく世の中で失われたかに思えたケンタウロスの翼。それは彼の背中に確かにあって羽ばたかずにはおられなかった。そのうずきが解き放たれる瞬間、美しい景色が空と繋がり、観る人の野生を呼び覚ますようです。
――ほしよりこ(漫画家)

昨今の派手な映画の対極にありながら、最後まで惹きつけられた。抑え目の感情表現や映像美も素晴らしい。キルギスという大地に心底共感させられる。
――石川直樹(写真家)

3月17日(土)より、岩波ホールほか全国順次公開
岩波ホール創立50周年記念作品第2弾!