ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『君の名は。』のコミックス・ウェーブ・フィルム最新作『詩季織々』今夏公開決定!
(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海誠監督作品などで知られるコミックス・ウェーブ・フィルム(以下:CWF)制作の最新作『詩季織々』(読み:しきおりおり)。

本作は、中国の3都市を舞台に、失したくない大切な思い出を胸に、大人になった若者たちの、過去と今を紡いだ3つの短編(「陽だまりの朝食」「小さなファッションショー」「上海恋」)からなる珠玉の青春アンソロジー。

中国で数々のアニメーション作品を制作し、中国のアニメ業界をリードするブランドHaoliners(ハオライナーズ)の代表も務めるリ・ハオリン(李豪凌)監督が、10年近く前に『秒速5センチメートル』を観て新海監督に憧れ、熱烈なオファーをCWFに送り続けたことにより、本プロジェクトが始動。リ・ハオリンを総監督に、実写映画出身でアニメ初挑戦となるイシャオシン(易小星)、そして、CGチーフとして長年に渡り新海作品を支え続けてきた竹内良貴を監督に起用。竹内監督は、劇場公開作品として初監督に挑む。

2018年夏、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか公開