ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
松坂桃李主演 『娼年』 ポスタービジュアル解禁!
(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

2001年の直木賞候補になり、性の極限を描いたセンセーショナルな内容が話題を呼んだ石田衣良の恋愛小説「娼年」が、2016年の舞台と同じ松坂桃李x三浦大輔のコンビで映画化。本作では、リョウが、”娼夫”の仕事を通じて、女性たちの欲望を解放していく過程で、彼女たちの心の奥底に潜む想いを受け止め、娼夫としても人としても成長していく姿を描き出していく。 

解禁となったビジュアルでは、「僕を、買ってください。」というコピーとともに、バックのネオンが非日常的な”娼夫”の世界に足を踏み入れたリョウを引きたてる。リョウにまっすぐに見つめられてそう語りかけられたら・・・その瞬間を思わず想像してしまう眼差しだ。もう1枚のポスタービジュアルは、女性を抱くリョウ。コピーは「そして僕は、娼夫になった―」。

すべてを脱ぎ捨てることで初めて現れる、奥深い人間ドラマを垣間見せるリョウの表情に惹きこまれずにはいられない。

4月6日(金) TOHOシネマズ 新宿 他 全国ロードショー