ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
”ファンタビ”最新作、2018年冬に日本公開&邦題決定!ファーストルックも全世界同時一斉解禁!
(C)2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)JKR.

日本でも大ヒットを記録した、『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の最新作が2018年冬、日本で公開されることが決定した!本作の邦題が『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』であること、そして主要キャストのファーストルックが一斉解禁となった。解禁されたファーストルックには、エディ・レッドメイン演じる本作の主人公であり魔法動物学者のニュート、闇払いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、シリーズ初となる人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)ら4人の仲間の続投キャストに加え、新キャストのダンブルドア先生(ジュード・ロウ)、巨大な敵グリンデルバルド(ジョニー・デップ)らのビジュアルが収められており、よりスケールアップした新たな“ファンタビワールド”への想像を掻き立てるビジュアルとなっている!

2018年冬、全国ロードショー!