ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『アバウト・レイ 16歳の決断』日本版予告&ビジュアル解禁!!
(C)2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

エル・ファニングがトランスジェンダー役に挑戦した『アバウト・レイ 16歳の決断』。解禁された予告編では、心も身体も男の子として生きたいと決断したレイ(エル・ファニング)の為、見慣れないホルモン治療の同意書を医者から受け取る恋多き母親マギー(ナオミ・ワッツ)、そして”レズビアンでいいじゃないか”とイマイチ理解ができていないレズビアンのおばあちゃんドリー(スーザン・サランドン)の家族の掛け合いから展開されていく。映像では、ぶつかり合いながらも、寄り添い、互いを理解しようとする母と子の葛藤がうかがえる。家族だからこそ、傷つけあっても何度もやり直せる。不器用な家族の愛に溢れた予告編が完成した。

『アバウト・レイ 16歳の決断』日本版予告

2018年2月3日(土)、新宿ピカデリー他にて、全国ロードショー