ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『ヒトラーに屈しなかった国王』12月16日初日決定!!
(C)2016 Paradox/Nordisk Film Production/Film Väst/Zentropa Sweden/Copenhagen Film Fund/Newgrange Pictures

1940年、ノルウェーに侵攻してきたナチス・ドイツに対し、最後まで抵抗をし続けたノルウェー国王の歴史的決断を描き、アカデミー賞外国語映画賞ノルウェー代表となった映画『ヒトラーに屈しなかった国王』が12月16日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開することが決定した!!本国ノルウェーでは、3週連続1位を獲得し、国民の7人に1人が鑑賞する社会現象的大ヒットを記録。実在した主人公のホーコン7世を見事に演じきったのは、「007」シリーズのミスター・ホワイト役で知られ、今回プロデューサーとしてもクレジットされているイェスパー・クリステンセン。息子のオラフ皇太子は「コン・ティキ」のアンドレス・バースモ・クリスティアンセン、ノルウェーに降伏を迫るドイツ公使は「ヒトラーの贋札」のカール・マルコヴィクスが演じる。監督は、「おやすみなさいを言いたくて」のエリック・ポッペ。

12月16日(土)、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開