ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『gifted/ギフテッド』天才児の現実が忠実に描かれる本作にフィーチャーした特別映像到着!
(C)2017 Twentieth Century Fox

『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督最新作『gifted/ギフテッド』。解禁された映像では、本作にくわえ『ドリーム』にも出演しているオクタヴィア・スペンサーやプロデューサーを務めたカレン・ランダーが、幼少期のキャサリンとメアリーの姿を重ね合わせながら劇中で描かれる天才児の現実や、撮影現場について振り返る姿が映し出されている!『ドリーム』ではキャサリンと共に宇宙開発に向けて奮闘するドロシーを演じ、本作では母親のような目線でメアリーを見守る近所のおばさんロバータを演じているオクタヴィアは「天才児は人と違う世界観を持ってる。本作や『ドリーム』は女性数学者や科学者の偏見を取り除いてくれるわ。メアリーとキャサリンは似ていて、2人とも数学の天才でとても頭のいい子どもよ。女の子が賢いことはおかしなことじゃない。知性は褒めたたえられるべきよ。」と力強くコメントしている。

『gifted/ギフテッド』特別映像“InsideTheEquation”

11月23日(木・祝)よりTOHOシネマズ シャンテ ほか全国ロードショー