ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
トランス女優初のオスカー有力視!?ダニエラ・ヴェガ主演『ナチュラルウーマン』2018年2月公開決定!!
(C)2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA

『グロリアの青春』でパウリーナ・ガルシアにベルリン国際映画祭主演女優賞をもたらしたチリの俊英セバスティアン・レリオ監督作、自分らしさを守るための闘いに挑んだトランスジェンダーの女性を描いた映画『A Fantastic Woman(原題)』が、邦題『ナチュラルウーマン』として日本公開が決定した!!逆境に負けずまっすぐに生きる美しきヒロイン・マリーナを演じるのは、自身もトランスジェンダーの歌手であるダニエラ・ヴェガ。圧倒的な美貌と唯一無二の存在感を放ち、トランス女優として初のオスカーノミネートもささやかれる注目の逸材だ。本作は、2017年米アカデミー賞外国語映画賞チリ代表に選出されたほか、ベルリン国際映画祭では脚本賞を受賞。さらに、映画批評サイト「ロッテントマト」では100%フレッシュと高く評価されている。

2018年 2月シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開