ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『去年の冬、きみと別れ』<特報>斉藤工の危険な表情に怒涛の展開を予感!
(C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)単独初主演、芥川賞作家・中村文則による映像化不可能と言われた美しきサスペンスが原作の、映画『去年の冬、きみと別れ』。解禁された映像は、「私たち、これからもっともっと幸せになります」と宣言する婚約者・松田百合子(まつだ ゆりこ)と仲睦まじく談笑する耶雲恭介(やくも きょうすけ)との幸せそうなシーンから始まる。結婚を間近に控えたルポライター耶雲は、自身の本を出版するために女性焼死事件の容疑者・木原坂雄大(きはらざか ゆうだい)の取材を進めていた。炎を目の前にして狂喜し、ミステリアスな表情を見せる木原坂は、嘲笑いながら「君に覚悟はあるの?」と耶雲を翻弄する。映像の最後には、百合子に不敵な笑みを浮かべながら近付く木原坂、鬼気迫る表情で叫ぶ耶雲といった怒涛のシーンが展開されていく。

『去年の冬、きみと別れ』特報映像

2018年3月、全国ロードショー