ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
モーツァルト生誕260年記念!映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』公開決定!!
(C)TRIO IN PRAGUE 2016

アカデミー賞8部門受賞作『アマデウス』に続き、遂に誕生したモーツァルト映画最新作『Interlude in Prague』(原題)が、邦題『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』として公開することが決定した!!

世界中で親しまれ、数々の名曲を生み出した偉大なる音楽家モーツァルト。生誕から260年を記念して、アカデミー賞8部門受賞作『アマデウス』(84)以降、満を持して制作された本格的モーツァルト映画となる。本作は、1787年、モーツァルトがプラハで「ドン・ジョヴァンニ」を初演したという史実に想を得て、猟色家ドン・ジョヴァンニを主人公にしたオペラ創作の背景に華麗なる恋と陰謀のストーリーが‘百塔の都’プラハの上流階級を舞台に繰り広げられる。主演のモーツァルトには、『ダンケルク』にも出演する新進俳優アナイリン・バーナード、悲運の歌姫スザンナ役に『高慢と偏見とゾンビ』のモーフィッド・クラークを配し、悪の男爵サロカを『ハイ・ライズ』の名優ジェームズ・ピュアフォイが演じる。

12/2(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!