ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
マット・デイモン主演 『ダウンサイズ(原題:Downsizing)』邦題&2018年3月日本公開決定!
(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

『ファミリー・ツリー』のアレクサンダー・ペイン監督、マット・デイモン主演の最新作『Downsizing(原題)』の邦題が、『ダウンサイズ』に決定!!人口が増え続け、住みづらくなってしまった地球。物語はノルウェーの科学者によって、なんと人間の体のサイズを13cmに縮小する方法が発見されるところから始まる。今や地球規模の社会問題として人類を悩ます人口過多問題が一気に解決する「全人類縮小200年計画」が持ち上がるのだった。

本作は、“全人類の縮小計画”という信じられないアイディアをリアリティたっぷりに描く、社会風刺とコメディの風味を利かせた奇想天外なドラマ。主演に『オデッセイ』でアカデミー賞(R)主演男優賞ノミネートのマット・デイモンをむかえ、妻役に『ゴーストバスターズ(2016)』のクリステン・ウィグ、そしてTVシリーズでの活躍が目覚ましいホン・チャウが、物語を大きく動かす重要なキャラクターとしてシニカルとユーモラスを兼ね備えた見事な演技を披露している。

2018年3月全国ロードショー!