ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
ホドロフスキー監督新作『エンドレス・ポエトリー』予告編解禁!TIFF特別招待枠での上映も決定!
(C)2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE (C)Pascale Montandon-Jodorowsky

アレハンドロ・ホドロフスキー監督の待望の最新作『エンドレス・ポエトリー』。

解禁した予告編では、青年ホドロフスキーが、初めての恋や友情、アーティストたちとの出会いと交流を経て、囚われていた檻から解放され詩人としての自己を確立するまでが描かれ、海外では「強烈だ」(TimeOut)「これこそが映画の魔法である」(TELERAMA)等、本作を絶賛する声が多くあがっている。鮮やかな色彩に、強烈でインパクトのあるモチーフ、「生きろ!生きるんだ!」という強いメッセージ。今もなお進化し続ける88歳、ホドロフスキー監督のエネルギッシュな魂溢れるドラマチックな予告編が完成した。

公開に先駆け、2017年10月25日から開催の第30回東京国際映画祭の特別招待作品として上映されることも決定した!!

『エンドレス・ポエトリー』予告編

11月18日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほか全国順次公開