ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『去年の冬、きみと別れ』:<超特報映像>クランクアップ直後に、早くもWeb限定超特報完成!
(C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)単独初主演、芥川賞作家・中村文則による映像化不可能と言われた美しきサスペンス映画『去年の冬、きみと別れ』。
解禁された20秒の超特報では、「その時僕は恋に落ちた」と耶雲が語る、これまでの岩田剛典のイメージ通り、恋をする純真無垢な青年の顔が映し出されますが、早送りで状況が一変。事件に巻き込まれたのか深刻な顔など、耶雲の様々な表情から、彼に待ち受けるジェットコースターのような怒涛の展開を予感。映像化不可能と言われた傑作ミステリーの映画化だけに、サスペンスフルなストーリーを想起させる映像になっている。

観る者を見事に欺く重厚なサスペンスが、あなたを究極の純愛と狂気に満ちた世界に誘い込み、衝撃のラストに涙させる――。日本映画界に、新たなジャンルが誕生した!!

『去年の冬、きみと別れ』Web限定超特報映像

2018年3月、全国ロードショー