ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
スティーヴン・キング原作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』邦題・公開決定!!
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ホラー小説界の頂点に君臨するスティーヴン・キングの小説「IT/イット」。発刊以来30年にわたって、世界中の読者に強烈なトラウマを植え付けてきた。金字塔を打ち立てたこの小説を、ギレルモ・デル・トロ製作総指揮の新感覚ホラー『MAMA』で監督を務め、頭角を現した俊英アンディ・ムスキエティが映画化。本作の邦題が『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に決定した!!

超特報映像では、下水道の出口へと回転しながら向うについれ「IT」の恐ろしげなロゴが迫ってくる。「皆、浮かんでるよ。」というゾッとする意味深なセリフとともに観る者の期待感を煽る。写真は真っ赤な風船で顔が隠れた“それ”が強烈なインパクトを残すものとなっている。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』超特報映像

11月3日(金・祝)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー