ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
篠原ともえ、菊池亜希子、瀧波ユカリら絶賛!!『サーミの血』
(C)2016 NORDISK FILM PRODUCTION

昨年2016年東京国際映画祭で審査員特別賞と主演女優賞をダブル受賞し、世界の映画祭でも絶賛の声が相次ぐ映画『サーミの血』。本作は、北欧スウェーデンの美しい自然を舞台に描かれる少女の成長物語であり、差別に抗い生き抜く姿に心打たれる感動作。トナカイを飼い暮らす北欧の少数民族サーミの少女が家族、故郷を捨ててでも願ったのは――。

本作にに魅了された著名人から、絶賛コメントが到着した。篠原ともえは、「わたしが出会ったサーミ民族はヨイクを唄った瞬間、夜空にオーロラが現れたのです。『サーミの血』は、伝統がドキュメントのように残されていて、あまりに美しく自然な演技表現に奇跡を感じました。忘れられないシーンが、必ず見つかる作品です」とコメントしている。

コメントページ

2017年9月16日(土)より、新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか全国順次公開