ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
映画『累-かさね-』土屋太鳳×芳根京子W主演決定!
(C)2018映画「累」製作委員会

人気コミック『累-かさね-』が、脚本:黒岩勉、監督:佐藤祐市で、2018年実写映画化。

キスを引き金に<入れ替わる>難役に“朝ドラヒロイン”の先輩・後輩の土屋太鳳×芳根京子 が挑戦!若手屈指の清純派女優が、イメージを覆す人生をかけた大舞台に挑む。

土屋太鳳が演じるのは、女優丹沢ニナと、ニナの顔をした累(かさね)。NHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインを務め、一躍脚光を浴び、公開待機作に映画『トリガール!』、『8年越しの花嫁』、『となりの怪物くん』など主演作が続く超売れっ子が、イメージを覆す新たなヒロインへと変貌を遂げる。

芳根京子は、自らの顔が醜いと恨み続ける累(かさね)と、累(かさね)の顔をしたニナに挑みます。昨年2016年の「べっぴんさん」でヒロインに抜擢された彼女が、その愛らしい顔立ちからは想像もつかない累(かさね)の容貌に近づくべく強烈な特殊メイクを施し演じる。

2018年全国東宝系公開