ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
直木賞ノミネート小説の映画化『羊と鋼の森』メインキャスト発表!
(C)2018 「羊と鋼の森」製作委員会

「2016年キノベス第1位」、「2016年本屋大賞第1位」、「2015年ブランチブックアワード大賞」受賞小説の映画化『羊と鋼の森』メインキャストが決定した!

ピアノの調律師という世界を繊細な筆致でつづり、日本中の読者と書店員の心を震わせ、初版6500部の少部数から数々の受賞を経て、現在では累計発行部数は50万部を突破という偉業を達成した小説の映画化『羊と鋼の森』のメインキャストが発表された。ピアノに魅せられる主人公の青年・外村直樹を演じるのは絶大な人気を誇る若手俳優・山﨑賢人。外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師、板鳥宗一郎役を日本映画界を支える実力派俳優・三浦友和が演じる。山﨑は「調律そして、森とピアノの独特の表現をどう映像にしていくのかすごくわくわくしています。外村直樹をとにかく一歩ずつ丁寧に生きたいと思います」、三浦は「我々俳優陣も原作の音色を壊さないよう、より繊細な心で臨みたいと思います」とコメントしている。

2018年全国東宝系にてロードショー