ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
『亜人』佐藤健主演で実写映画化決定!!
(C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社

大ヒットコミック『亜人』が、監督:本広克行、主演:佐藤健で、実写映画化されることが決定した!

【亜人】とは、人間と姿かたちは同じだが“死ぬことがなく”、どれだけ傷ついても、絶命と共に再生を始める死を超越した特殊な能力を持つ新人類のこと。それまで人間として生きていた主人公は、死の状況に直面し、初めて自分が【亜人】だと知る。【亜人】という少数派になってしまった主人公は、世界の差別や隔絶を経験しながら「自己」「生きる道」を懸命に模索し、国家権力や同じ種族の【亜人】と戦っていく。主人公は、冷徹で合理的な考え方を持ち、危機に瀕した時は他人を犠牲することも厭わない、言わば“ヒーロー拒否”のシニカルなニューヒーロー。幅広い役柄をこなす佐藤健にしか、この独特な世界観を持つキャラクターを具現化できる俳優はいないと、佐藤の実年齢に合わせた設定変更をしている。また、今まで数々の実現不可能なアクションをスクリーンに映し出してきた佐藤だからこそできる新たな不死身アクションも必見だ。

2017年全国公開