ようこそシネマNAVIへ 
シネマNEWS  
世界一ダメなミュージシャンを追ったドキュメンタリーが公開
月収3万以下。職業、ヒモ。観客は大抵3、4人。札幌で活動する51歳のミュージシャンKAZUYAを追ったドキュメンタリー『KAZUYA世界一売れないミュージシャン』の公開が決定。

かつては地元で絶大な人気を誇るバンドでボーカルを担当していたが、バンド解散後は鳴かず飛ばずで、いつの間にか51歳。面接が怖くて定職にもつけず、いつも不安と焦りに付きまとわれている。しかし、そんな彼の元に、10年ぶりにアルバム制作の話が舞い込んでくる。果たして、ミュージシャンKAZUYAの復活は成功するのか!?

監督は、地元札幌で美容室とスープカレー店を経営する田村紘三。KAZUYAへの熱い思いが彼を映画作りへの情熱に駆り立て、友人の映像作家中川究八と共に一年半KAZUYAを追いかけた。携帯電話も持たない彼を捕まえるのは至難の業。そして、制作費の大半はKAZUYAの飲み代に消えたという。

地元札幌で昨年公開され記録的大ヒットとなった、一人のミュージシャンの苦悩と音楽人生を笑いで綴る痛快ドキュメンタリーが、いよいよ東京へ凱旋公開!

4/12(土)からレイトショー 新宿k‘s cinema